はじめに

はじめに

自動巻き時計愛好家にとって、バッテリーの力なしで精密に時を刻み続けるその機械美はうっとりとするほど特別なものがあります。

一つの時計を毎日つけていれば、その機能は損なわれず不便はないかもしれません。でも時計コレクションが増えたり、特別な機会にのみ装着する場合は、時計が止まってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

高級機械式時計を所有することは、高級スポーツカーなどと同様に、手に入れた後もそれなりのケアが必要になります。高級ブランドの最新シリーズでも、クラシックなヴィンテージ時計でも、自動巻き時計はクオーツ時計よりもメンテナンスを要します。

それもまた、繊細で精密な技術から生まれた工芸品としての機械式時計の魅力であり、その美しさを愛でる楽しみでもあります。

 

ウォッチワインダー(ウォッチワインディングマシーン、自動巻き時計巻上げ機)は、毎日腕に装着しなくても大切な自動巻き時計が止まらないようにメンテナンスできる装置です。従来はプロ仕様で時計メーカーや時計店が商品のメンテナンスをするために使われていましたが、一般のお客様向け商品が登場し、その利便性は時計愛好家の間で浸透しつつあります。

 

ウォッチワインダーについては聞いたことはあるけれど、ご自身にとって必要かどうかはまだ分からないという方も多いでしょう。ここでは、高品質なウォッチワインダー作りに20年以上向き合ってきた弊社なりの観点で、ウォッチワインダーについて少し詳しく、その必要性と賛否、選び方や注意点、メリットやデメリットなどについてご紹介させていただきます。

Back to list