② ウォッチワインダーは、どのように動くのか?

② ウォッチワインダーは、どのように動くのか?

ウォッチワインダーは通常コンセントに接続して、または電池式で作動します。

主ゼンマイの巻上げを維持するため、腕に着用するときと似た動きを再現するように設計されています。運転時間をセットしてスタートさせると、内蔵モーターが作動し、時計を取りつけたホルダー部分が自動的に回転します。

一般的に回転方向は、時計回り(CW)・反時計回り(CCW)・両方向回転(BOTH)の3種類あります。自動巻き時計のメーカーやモデルによっても巻き上げの回転方向が異なり、例えばロレックスやグランドセイコーなどは両方向が多く、ジャガールクルトなどは片方向のモデルも多いようです。お持ちのモデルの巻き上げ方向をご確認いただくのが良いでしょう。

ウォッチワインディングマシーンの基本的な動きのパターンとしては、全ての時計に対応できるように、一定時間一方向に回転し、一定時間停止した後、再び回転するもの、または回転パターンを選べるものが主流です。

Back to list